RSS
Admin
Archives

シェルテイー♪けだものツインズ集合中

2007年春に来た愛犬ミラクル(♂)と、夏に一目惚れした愛犬ファイン(♀)。兄妹じゃないのに、とっても仲良し。ボスはファインで、ミラクルは尻に敷かれっぱなし。2頭のアクティブライフをご紹介!

プロフィール

いずみちゃん(犬ver.)

Author:いずみちゃん(犬ver.)
犬と馬が大好きです。
今は、ミラクルとファインに夢中。

<ミラクル>
2007.2.1 merryjoy@平塚生まれ
生後10日で見に行って、即決した運命の子♪
気がやさしくて、気が弱く、
いつもファインに追いかけられています。

<ファイン>
2007.2.23 merryjoy@平塚生まれ
メリージョイのBBQで一目惚れした運命の子♪
気性が荒くて、気が強く、
いつもミラクルを子分として従えています。

最新記事
最新コメント
選ばれました♪
   2011年5月14日に選ばれました♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
27
Category : ファイン
それは、昨日の朝に起きました。
ブログをアップしてから、いつものようにミラファインを連れて散歩に行きました。
暑さはそれほどでもなく、特に気になることもなく帰宅。
ご飯の用意をしているときも、ファインは元気。
いつもと変わりありませんでした。

いざ、ご飯の準備ができ、いつも通りに「ハウス!」と行ってサークルに器を持って行くと、
あれ、ファインがサークルに入らない…。
おかしいな?と思い、何度か呼びましたが来ません。
ファインの前に器を持って行っても食べず、手で食べさせてやろうとしても食べず。
ここで異変に気づいたのです。

ファインは家に来てから今まで、一度もご飯を食べなかったことはありません。
もう4年あまり、ただの一度も食欲が落ちたことがないのです。
なのに、そんな大好物のご飯を食べない。
これはおかしいと思いました。

お腹でも痛いのかと思い、あちこち触ってみましたが、特に痛がるそぶりは見せず。
ですが、10分くらいの間に急速に元気がなくなり、ぐったりしてしまいました。
しばらく抱っこしていたのですが、断続的に痙攣がきているようで、
こちらの腕にも、その震えが伝わってきます。
110727-1.jpg

もう、にいちゃんも私も生きた心地がしませんでした。

病院はあと1時間くらい開きません。
電話をしても留守電のまま、夜中の救急センターも早朝はやっておらず。
とにかく、これ以上悪くならないように祈るばかり。
じりじりと時間が過ぎるのを待ちながら、病院の始まる前に駆け込みました。

熱は39.4度。
かなり高いと言われました。
その後、レントゲンやその他の検査をしてもらいましたが、内臓には異常なし。
ファイン自身も、特に痛みを感じている箇所はなさそう。
いろいろな可能性を潰していって、最後に言われたのが、
「熱中症だと思います」という先生の言葉でした。

その後、注射と点滴を打ってもらっている間に、ようやく少し元気が出てきて、
病院を出るころには、ほかのワンちゃんに興味を持つ余裕が出てきて、
家に帰ってからは、背中の点滴の匂いを嗅ごうとするミラクルを威嚇するくらい、
回復してくれました。

そして、徐々に食欲も戻ってきたようで、
ヨーグルトを舐め、犬用おやつを少し食べて、夜にはすっかり元気になりました。
110727-2.jpg

昨日の朝は特に暑くなかったのですが、先生に原因を聞いたところ、
おそらく散歩のときに、多湿のせいで体温調整がうまくできなかったのだろうとのことでした。
「犬は体温を下げるのがヘタな動物」
「気温がそれほどでなくても、湿度が高いと体温を下げることができなくなる」
分っていたつもりですが、朝の6時台の30分ほどの散歩で熱中症という事態になり、
改めて、その恐さを目の当たりにしました。
ファイン、ごめんね。

家の中は、とにかく温度調整に気を配っていて、昼間も夜も暑くならないように心がけています。
散歩も朝早く、夜遅くと気温の高い時間は避けていましたが、それだけではダメなのですね。
人間の不注意で取り返しのつかないことになったら…と思うと、ぞっとします。

夜、元気にご飯を食べるファインを見ていたら、ホッとして涙が出ました。
110727-3.jpg


どうぞ皆さまも、くれぐれもお気をつけください。
実家のオオタカ、ファインの息子レオ、娘ジュノ、本当に油断しないで。

幸い、発見が早く大事には至らなかったので、明日からまた、
ファインの現金な姿を 元気な姿をお目にかけられると思います。
あぁ、心配しすぎて飼い主のほうが具合悪くなりそうな一日でした…。


↓元気な笑顔がいちばん!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

ケータイの方は、こちらから⇒にほんブログ村 シェルティー

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

もう大丈夫なんですよね。大事に至らなくてよかったです。
びっくりしました。昨日の朝は、かなり涼しかったですよね。
それでもダメなんですね。
獣医さんのうちの犬が熱中症になったときは、
すぐに抱いて帰って、シャワーで水をかけたと言っていました。
でも、獣医さんだから、熱中症だと気づきますが
それほど暑くない日の散歩でぐったりしたら、原因はわからないですよね。
気をつけなくては・・と思いました。
ファインちゃんは大変だったけど、こういうことを教えていただけると
ほんとうに参考になります。
ありがとうございます!!
ファインちゃん、お大事に!!

No title

愛犬を本当に大事にしてる友人の愛犬たちがバタバタと熱中症に(ファインで3頭目…)
うちはコリーのメルモもいるので少し高レベルですが、飼育マヌアル本等の「冷やしすぎに注意」なんてのほぼたてまえで、常に23度キンキン強風の我が家は獣医さんに「それでいい」と言われました。
セントやニューファンなど1年の2/3は冷房で、18度設定とかだそうです。
もちろん毛布はだしっぱで、エアコンの効いてない部屋にも自由に行けるようにしています。
死んだらこの母ゆきはエアコンが入らない部屋のベッドが気に入りでよく入ってて体調を崩し、お医者さんに「気をつけてエアコンのある部屋に誘導するように」と言われました。
そのくらいロンゲ犬にはエアコンは必須なのだと思いました・・・
お大事にね。

No title

あまり暑くない時間のお散歩でも
湿度に気をつけないと危ないと聞いてはいましたが
まさか我が子が熱中症になるとは思ってもいないですもんね。
今回は早くに気付いてあげられて本当に良かった!
まだまだこれからが夏本番なので私も気をつけなくっちゃ!!

ファインちゃん、一時は辛かっただろうけどよく頑張ったね(^^)v

No title

ファインちゃん、大事にならず良かったです。
が、いずみちゃん&にいちゃんさん、大変でしたね。
お疲れが出ませんように。

うちは妹犬がドッグランで遊んでいて(曇りで涼し目)、
突然後ろ足が立たなくなりました。
触って痛がるわけでもなく、腰が抜けたようになって・・・。
「もしかして・・・」と思い、着せていた服をびちゃびちゃに濡らしました。
数分で元に戻りましたが、どきどきしました。
帰りの車中も、いつもはラゲージスペースにクレートですが、
エアコンが良く当たる助手席に乗せて帰りました。
9ヶ月でほっておくと限界まで遊ぶので気をつけなくちゃ、と実感しました。
トライカラーで黒いので、お日様の光が~。
セーブルの兄犬より暑いらしい。。。

気をつけましょう!!

元気になって本当に良かったです!!

No title

>らずむっちさま。

ご心配いただきまして、ありがとうございます。
昨日の朝は涼しくて、人間は特に暑いとも思わず、
まさか、熱中症になるとは思っていませんでした。
私も、しめきった部屋の中は気をつけねばと思っていましたが、
散歩中に(それも曇りなのに)なる危険があることが分り、
今回のことは、皆さまにも是非知って頂きたいと思いました。
熱中症の場合は、シャワーで水をかけて身体を冷やせばよいのですね。
教えて頂いてありがとうございます!
万が一、また同じ症状になってしまったら、(なったら困りますが…)
焦らずに対処したいと思います。
もう元気にしております。
本当にありがとうございました。

No title

>えりぱさま。

えりぱさんの周りでも、そんなに熱中症が増えているのですね。
私の実家の近所でも、去年は何頭かの犬が熱中症で亡くなったそうです。
人間の体感温度と犬の体感温度は、まったく異なりますもんね。
ふだん、特に暑くない日に「はぁはぁ」言っているのを何気なく見ていましたが、
あれは、危険のサインだと認識するようになりました。
喋れない分、どれほど気を遣っても過保護ということはないですね。
本当に気をつけたいと思います。
ご心配頂きまして、本当にありがとうございました。

No title

>ネオママさま。

ご心配頂きまして、ありがとうございます。
今回は、特に暑くなかった日ということもあって、
私も完全に油断をしておりました…。
こういう気候でも、シェルたちにとっては赤信号なのだと実感しました。
なんか恐くなってしまって、散歩もおそるおそるになってしまっています(汗)。
途中で水分補給をさせるなど、体調の変化が起きていないか、
常に気をつけてくださいと、先生に言われました。
ネオママさんのお住まいも暑い地域だと思いますので、
ネオたんも、どうぞお気をつけてください!

No title

>ガメラさま。

ガメラさんのところも、軽い熱中症の症状が出てしまわれたのですね。
軽くて何事もなく、本当に良かったです。
とっさのご判断で、洋服をビチャビチャにして冷やされたなんて、心から尊敬します。
私は、ファインが小刻みに震えているのを見て、
ただ抱きしめてやることしかできませんでした。
まさか、熱中症だとは思わず、病名が全く思い当たらなかったので、
どうしてよいか分らず…。
黒いほうが、影響を受けやすいのですねぇ。。。
うちはミラクルが、セーブルとはいえ黒っぽいので、
これからは、ミラクルにもファインと両方に気をつけねばと思います。
ご心配頂きまして、ありがとうございました!

No title

実家の母がいつも「犬も熱中症になるんやって。気をつけて」って言っていたんですが、稀なことだろうと思っていました。だからビックリ。良くなって良かったです。病院に行くまでは怖かったことと思います。
ここは比較的涼しいですが、気をつけなくてはと改めて思いました。まだまだ暑い日が続く日本、気をつけて過ごしてくださいね。

No title

>Cocosheltieさま。

ご心配いただきまして、ありがとうございます。
犬は気温よりも湿気に気をつけないといけないというのは、
私にとっても驚きの事実でした。
そんなに気温は高くなかったので、まさか…と思いました。
イギリスは、いつも過ごしやすそうですよね。
あまり湿度も高くならず、気持ちよい風の吹くイメージがありますが、
(私が旅行した時が、そういう季節だったからでしょうか??笑)
それでも、どうぞお気をつけてお過ごしください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。